こんにちは!石川県白山市に拠点を置き、金沢市をはじめとした東海三県で型枠工事を手がける有限会社山下工建です!
「型枠工事ってどんな流れで行われるの?」
このような疑問を持つ人も多いでしょう。
そこで今回は、「型枠大工工事の施工の流れをご紹介」をテーマに設定し、わかりやすいご説明をしていきます。
ぜひ最後までご覧ください!

施工の流れをカンタン紹介!


1.拾い出し~加工
型枠を組み上げるには加工図が必要になります。
したがって、施工図をもとに寸法などを拾い出し、加工図を作っていきます。
加工図が完成したら、実際に加工する作業に入ります。

2.墨出し
墨出しとは、現場において目印をつける作業のことです。
適切に墨出し作業を行うことで、確かな位置に型枠を設置することができます。

3.建て込み
墨出しが終わったあとは、実際に型枠を建て込んでいきます。
位置がズレてはいけないため、正確性を重視して慎重に作業を行います。
建て込みが完了したあとは、締め付けや点検を行います。

4.コンクリート打設
型枠の中にコンクリートを流し込んでいきます。
コンクリート打設の際は型枠には大きな圧力がかかるため、常に点検することが求められます。



型枠工事のことなら有限会社山下工建へ!

型枠工事をご希望ではありませんか?
弊社では北陸三県で活動しており、さまざまな現場で施工を手がけてまいりました。
型枠工事一式を担当いたしますので、ぜひご依頼ください。
個々の作業を丁寧に進めてまいります!
なお、弊社へのお問い合わせにつきましては、お電話やメールフォームよりお待ちしております。

【求人】新規スタッフ&協力会社様を募集中!


白山市に拠点を置き、北陸三県で業務を手がける弊社では、新規スタッフを必要としております。
具体的には、型枠大工工事の現場スタッフや型枠材の運搬、搬入、搬出スタッフを募集中です。
一級型枠施工技能士をお持ちの方や経験者の方につきましては、試用期間後に優遇や手当がございます。
型枠大工として幅広い作業に携わっていただけますので、ぜひご検討ください。
また、型枠材の運搬、搬入、搬出スタッフの方には、4トントラックドライバーとしてご活躍いただけます。
いずれの職種も社会的意義が大きいため、奮ってご応募ください。
なお、弊社では各種サポートの充実に努めております。
具体的には、業務に必要な道具・工具の支給や、資格取得支援などが挙げられます。
スキルアップしやすい環境となっておりますので、よろしくお願いいたします!
お気軽に求人情報ページからご応募ください。
また、弊社では協力会社様や取引会社様も募集しておりますので、興味のある会社様はぜひ一度お問い合わせくださいませ。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


型枠工事なら石川県の(有)山下工建へ!

業務拡大につき石川県内で型枠大工・トラック運転手求人中です!

〒920-2131 石川県白山市森島町い80-12
TEL:076-272-2664  FAX:076-273-4569