こんにちは!石川県白山市に拠点を置き、金沢市をはじめとした北陸三県で型枠工事の作業を請け負っている有限会社山下工建です。
資格があると有利という職業は多々あるでしょう。
型枠大工の仕事も同様であり、型枠施工技能士という資格が重宝されます。
そこで今回は、型枠施工技能士以外の資格で、型枠工事の職人に適した資格はどういったものがあるのかについてみていきたいと思います。

型枠支保工の組立てなどの作業主任者


まず「型枠支保工の組立て等作業主任者」が型枠工事に適した資格に該当します。
型枠支保工とは建設物でのスラブやけたなどといった、コンクリート打設に用いられる型枠を支える仮設された設備のことです。
支柱やはり、つなぎ、筋かいなどの部材があてはまるでしょう。
こうした型枠支保工の組み立て作業を行うためには、法定の技能講習を修了した者の中から「型枠支保工の組立て等作業主任者」を選任し、作業員の指揮などを行わせることと決められています。
要するに「型枠支保工の組立て等作業主任者」の資格を持っていると、型枠の設置について指揮ができるようになるのです。
それだけでなく、工具の点検をすることや安全帯、保護帽などを適切に使用しているかについて、監視・指導できるようになります。
これから型枠大工になろうとお考えの方は、今後のために知っておいてください。

取得しておくと便利な資格

型枠施工技能士や「型枠支保工の組立て等作業主任者」以外で便利な資格としては、小型クレーンや玉掛け、足場作業主任者、高所作業車などがあげられます。
「玉掛け」の資格は、吊り荷にワイヤーロープをかける「玉掛け」に加えてワイヤーロープの取り外しを行う「玉外し」という作業に必要です。
1トン以上のクレーンを扱えるようになる技能講習に加えて、1トン未満のクレーンが扱える特別教育の2種類がありますが、一般的に玉掛けの資格というと、技能講習の受講となります。
ただし上記にご紹介した資格は、型枠大工として応募する際に必須としている会社はあまりないでしょう。
入社後に実務経験を積んでいきながら取得できるケースが多いからです。

【求人】山下工建では新規スタッフを募集中!


有限会社山下工建では、型枠大工やトラック運転手として一緒に働いていただける作業員を新たに募集しております。
型枠大工として働くとしたら、有利となる資格は多々ありますが、弊社でも資格取得支援制度を設けており、取得に向けてバックアップ可能です。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


型枠工事なら石川県の(有)山下工建へ!

業務拡大につき石川県内で型枠大工・トラック運転手求人中です!

〒920-2131 石川県白山市森島町い80-12
TEL:076-272-2664  FAX:076-273-4569