こんにちは!石川県白山市に拠点を置き、金沢市をはじめとした北陸三県で型枠工事を請け負っております有限会社山下工建です。
弊社の請け負っている現場では、4トンユニックトラックが活躍しています。
トラックの一種になる4トンユニックですが、実際にどういったトラックなのか分からないという方もいるかもしれません。
そこで今回は、4トンユニックトラックの特徴について、あるいは活躍する状況についてみていきたいと思います。

4トンユニックはタフな平ボディタイプ


まずユニックとは、クレーンが搭載されたトラックのことであり、トラッククレーンの一種でもあります。
トラックの荷台あるいは運転席と荷台の間に設置されたクレーンを用いて、重量物を積み込み運搬できる車両です。
4トンユニックは平ボディであることが多く、ボディがタフであるという特徴があります。
平ボディタイプの4トントラックは、鉄鋼業の専属となることも少なくありません。
それだけでなく、都市開発や大きな規模の施設を建設する際にも需要があります。

型枠資材を搬入・搬出する

ユニック車は、人の力で持ち上げたりするのが困難な重い積み荷を、容易に荷揚げや荷下ろしをすることが可能である点が特徴です。
型枠工事では、型枠資材が数多く扱われるので、工事を行う現場への資材の搬入や搬出を行わなければいけません。
工事で重要となる、工事前の資材の搬入や工事終了後の搬出を行う際に、4トンユニックトラックが必要です。
有限会社山下工建では、この搬入や搬出といった作業も行っています。
4トントラック自体も弊社で所有していますし、有限会社山下工建が運搬も全て引き受けているのです。
型枠工事の一切を請け負っているということになります。
資材を運び入れて工事を行い、工事が終わったなら使用した資材を運び出すまでが工事の工程です。

【求人】山下工建では新規スタッフを募集中!


有限会社山下工建では、新規の型枠大工を募集中ですが4トンユニックを運転していただけるトラック運転手も新たに募集しております。
上記のように、弊社の業務は総合的な型枠工事となっているため、型枠資材の搬入および搬出も重要な位置づけとなっているのです。
この作業に必須となるのが4トンユニック車となります。
トラック運転手として、運搬業務で型枠工事を支えていただける従業員を募集中です。
弊社の業務に貢献をしていただけるドライバーの方に、ご応募いただきたいと思っております。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


型枠工事なら石川県の(有)山下工建へ!

業務拡大につき石川県内で型枠工事・トラック運転手求人中です!

〒920-2131 石川県白山市森島町80-12
TEL:076-272-2664  FAX:076-273-4569