こんにちは!石川県白山市に拠点を置き、金沢市をはじめとした北陸三県で型枠解体の作業にも従事している有限会社山下工建です。
型枠解体工として働く場合、どういった環境となるのか、そしてメリットはどこにあるのかという点が気になるところでしょう。
そこで今回は、型枠解体工が気をつけるといいことについてみていきたいと思います。
型枠解体工として働こうとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

夏場は熱中症に注意


型枠解体工の作業現場は、暑く湿度も高くなることから熱中症に十分気をつけなければなりません。
夏場は特に熱中症に罹ってしまう作業員も少なくないため、対策をしっかりとして作業をする必要があるのです。
また、慣れてしまえばどこに何があるのかも分かりやすくなりますが、慣れるまではそれも大変になります。
床には解体した後の型枠から釘が飛び出したりしていて、見習いの頃にはその釘を踏んでしまうこともあるでしょう。
懸命に作業をしなければいけませんし、気にしている余裕などないかもしれません。
しかし、安全第一で作業することが大事です。
さらに天井部分のパイプを落とす際などには、大きな音が出ることも知っておいてください。


【求人】山下工建では新規スタッフを募集中!


有限会社山下工建では、型枠解体工として共に仕事をしていただける型枠大工やトラック運転手といった新規スタッフを募集しております。
型枠解体工は作業をする現場の環境として熱中症に注意をしなければいけません。
万が一熱中症になってしまえば大変ですし、いつでも前もって対策をしてから作業に臨むようにしましょう。
また危険を伴う現場ですので、釘を踏むなどして怪我をしないように気をつけることも大事です。
型枠解体工として大成したいという向上心のある方のご応募をお待ちしております。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


型枠工事なら石川県の(有)山下工建へ!

業務拡大につき石川県内で型枠大工・トラック運転手求人中です!

〒920-2131 石川県白山市森島町い80-12
TEL:076-272-2664  FAX:076-273-4569