こんにちは!石川県白山市に拠点を置き、金沢市をはじめとした北陸三県で型枠工事を請け負っている有限会社山下工建です。
型枠大工の仕事に就いたからといって、すぐに”職人”と呼べるまでの域に達することができるわけではありません。
着実に経験を積んで、技能を身につけてこそ職人です。
初めて型枠大工の仕事をするとして、一端の職人になれるまでにどの程度の時間がかかるのか、気になるところだと思います。
職人になれるまでにどれくらいの時間を要するのか、みてみましょう。

仕事の流れを覚えるために半年は必要


型枠大工の仕事には、さまざまな作業がありますし、覚える事柄もたくさんあります。
技術を身につけるとしても、一朝一夕とはいかないものです。
一般的な型枠大工の仕事の流れを覚えるとしたら、半年ほどかかるでしょう。
型枠大工として働きだしたからといって、一連の作業の流れを直ぐに把握できるものではないということです。
仕事を覚えるのに時間を要する、つまりそれだけ仕事自体が難しいということがわかるのではないでしょうか。

ベテランの職人になるために7年は必要

働き始めた頃は”見習い”という扱いになるかもしれません。
しかしその見習い期間を経て、立派な職人へと成長するためには7年から8年ほどは必要となることを知っておいてください。
働き初めて1年から2年ほどで、墨だしや型枠を組めるようになります。
図面をみてサイズを測り、型枠の加工を行うというこの工程を全て自分1人でできるようになったときに、ようやく型枠大工の職人として認められるのです。
本人の努力次第という部分があるものの、型枠大工は想像するよりも難しい仕事なのです。
それだけに、厳しい世界に飛び込んで型枠大工の道を究めるという方法もあるでしょう。

【求人】山下工建では新規スタッフを募集中!


有限会社山下工建では、新しい型枠大工やトラック運転手といったスタッフを募集しております。
弊社にはベテランの熟達したスタッフが多く在籍していますし、未経験の方であっても分からないことがあれば直ぐに聞くことができます。
技術者として一人前になれるように、ベテランスタッフが指導してくれる点も弊社の強みです。
離職率が低い点も有限会社山下工建の魅力のひとつとなっていて、一人前の職人へと成長していける可能性があります。
型枠大工のエキスパート職人を目指したい方はぜひ弊社にご応募ください。
私たちと一緒にキャリアアップしていきませんか。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


型枠工事なら石川県の(有)山下工建へ!

業務拡大につき石川県内で型枠大工・トラック運転手求人中です!

〒920-2131 石川県白山市森島町い80-12
TEL:076-272-2664  FAX:076-273-4569