こんにちは!石川県白山市を拠点に、マンションや工場などの建物や、新幹線の高架橋などの型枠工事を手掛けております、有限会社山下工建です。
弊社では拠点を置く石川県だけではなく、富山県や福井県でも活動しております。
正確な型枠工事を行うにはさまざまな道具が必要です。
そこで今回は、型枠工事で使用する道具についてご紹介させていただきます。
ぜひ最後までご覧ください。

腰袋

手を横に出している女性
腰袋とは、多くの道具を効率よく収納できる、ウエストに巻き付けて使用するバッグのことを指します。
あまりに大きい道具は収納できません。
しかし、ハンマーやスケールなどさまざまな道具を収納できるため、型枠大工だけではなく、多くの職人さんもつけています。
また、道具を袋にいれたまま移動できるため、両腕を自由に使えます。
型枠大工にとっての必需品といえるでしょう。

ハンマーやバール

型枠工事でよく使う道具は、ハンマーとバールです。
ハンマーはベニヤ板の固定や、角材の微調整、型枠の解体などに使用するでしょう。
また、ハンマーには重いものや軽いものがあり、それぞれ役目が違います。
重いものは主に釘を打つために、軽いものは釘を抜くために使用します。
ハンマーにはさまざまな種類があるため、職人がそれぞれ使用しやすいものを使っていることもあるでしょう。
バールについては、解体時にベニヤ板を剥がす際に使用します。
型枠工事では、それぞれの状況に応じた道具を活用し、スピード感を持って作業を進めることが可能となるでしょう。

型枠工事が必要ですか?

見積書と電卓と家の模型
有限会社山下工建では、型枠工事一式のお仕事を承っております。
組み立てから解体まですべて自社にて対応しておりますので、型枠工事をご依頼の際は、ぜひお問い合わせください。

【求人】稼ぎたい人は型枠職人になろう!

有限会社山下工建では、型枠大工を目指す現場作業員を募集しています。
型枠工事は技術を必要とする工事のため、自然と手に職をつけることができます。
技術力が高い職人になることで、さまざまな現場で活躍できるようになり、収入も上がっていきます。
ご興味がある方は、ぜひご応募ください。
金沢市や小松市など、各地域にお住まいの方からのご応募もお待ちしています。

協力関係を築きませんか?

型枠工事を手掛ける有限会社山下工建では、現在業務に協力いただける一人親方様を募集しています。
弊社では技術力の高い職人が揃っていますので、新しい技術のご提供などが可能です!
ご協力いただける親方様は、ぜひお問い合わせください。
北陸の建設業を一緒に盛り上げていきましょう!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


型枠工事なら石川県の(有)山下工建へ!



〒920-2131 石川県白山市森島町い80-12
TEL:076-272-2664  FAX:076-273-4569