こんにちは!有限会社山下工建です!
弊社は北陸地域の発展に貢献すべく、拠点となる石川県白山市だけではなく、石川県・富山県・福井県の北陸三県で、マンションや工場などの建物や、新幹線の高架橋などの型枠工事を手掛けております。
型枠工事をご検討中の方の中には、「工事を行うときに注意したほうがいいことはあるの?」と思われている方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は「型枠工事におけるコンクリート打設の注意点」をテーマに解説していきます。
ぜひ最後までご覧ください。

余計なものが入らないようにする

型枠工事
コンクリートを打設する際には、極力余計な不純物が入らないように注意しましょう。
なぜなら、不純物がコンクリートに混入すると、コンクリートの強度が落ちてしまうからです。
そのため、作業を行う際は余計なものを持ち込まず、周囲を綺麗にしておくことが大切です。

決められた時間内に作業を行う

コンクリートを打設する際は、生コン工場からコンクリートを運んできます。
しかし、コンクリートは運んでいる最中であっても、時間経過によりかたまってしまいます。
そのため、打設を行う際はしっかりと計画を立て、時間内に終えられるよう注意する必要があるでしょう。

雨天の打設作業は避ける

コンクリートは、強度を出すためにセメントや水などの量が決められています。
そのため、コンクリートを流し込む打設作業中に大量に雨が降ると、正しい割合で調合されたコンクリートの水分量が変わってしまうでしょう。
また、激しい雨が打設直後のコンクリートに当たることで、表面がでこぼこになってしまう可能性があります。
打設作業は天候にも注意を払う必要があるでしょう。

丁寧な型枠工事は有限会社山下工建まで

見積書と電卓
有限会社山下工建では、型枠工事のお仕事を承っております。
丁寧で高品質な施工をお求めの際は、ぜひお問い合わせください。

【求人】型枠大工を目指そう!

有限会社山下工建では、型枠大工を目指す現場作業員を募集しています。
型枠工事は多くの現場で必要とされるため、将来性が高い職業です。
一生物の技術を身につけて手に職を付けたい方は、ぜひご応募ください。
金沢市や小松市など、白山市以外にお住まいの方からのご応募もお待ちしています。

業務協力していただける一人親方様を募集

有限会社山下工建では、業務に協力いただける一人親方様を募集しています。
「収入をもっと増やしたい」
「スキルアップを目指して頑張りたい」
こういった形でのご協力も大歓迎です!
ご協力いただける会社様は、ぜひお問い合わせください。
北陸の建設業を一緒に盛り上げていきましょう!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


型枠工事なら石川県の(有)山下工建へ!



〒920-2131 石川県白山市森島町い80-12
TEL:076-272-2664  FAX:076-273-4569